二世帯住宅

一見とても仲が良さそうなど家族でも、打合せを終えたあと、奥さまから「あとはこっちで話少なくないのです。もちろん、逆にお姑さんに耳打ちされることも。次の打合せの時には、どんな顔をして良いのやら、と困ってしまいます。さて、本題です。二世帯住宅を建てる最も大きな理由は、経済的な理由。つまりそれぞれ親の家、自分の家族の家と二つの家を建てるよりも、一つの大きな家を建てる方が効率が良い、ということになりそう私は、二世帯住宅を建てる時の、いちばん大きな問題はここにあると思っています。残念ながをしましょう」と言われ、「実は……」と信じられないようなお話を聞かされⅢ然とすることもら「そこに一緒に住みたいから二世帯住宅にしたい!」ということではない・かと言って、じゃあ無理して二つの家を建てましょう、と言うワヶにもいかない。だとすれば、最低限自分たちの思いがどこにあるのかをしっかりと認識し、どんな家を建てるのかを決めていくことがとても大切になってくるのです。極端に言えば、それによってプランのつくり方が一八○度変わってくるのです。これは、二世帯住宅に限らず、プランづくりをする時に不可欠な、あなたの家のコンセプト(基本となる考え方)を見つけるという作業でもあります。あなたも、決して建前じゃなく、ホンネで考えて見てください。転居やリフォームを機に家具について再考してみるのも良いかもしれません。壁面収納を選択肢に入れてみましょう。←こちらのサイトからは、不動産関連情報をたくさん見られます。

DY054_L