本格的に家づくりに取り組む

ことはしっかりと覚悟しておいた方が良いかと思います。だけど、苦労して、考えて、工夫して、頑張った分だけ、必ず「あなたやあなたの家族にとっていい家」になって返ってきます。これも間違いないです。本格的に家づくりに取り組むという前に、まず広告宣伝などのイメージに惑わされず、冷静になってものごとを一つひとつ判断していく心構えを持つことが大切です。また何よりも、心身ともに健康な状態で家づくりに取り組むことは言うまでもありません。何となく夢を壊しちゃったかも知れません。でも本当のことです。最後に、少しイイ話を一つ・プランづくりが進んで、おおまかな予算も決まってきて、いざ値引き交渉の段階にきたら、ここではじめて思い出してみましょう。あのテレビのコマーシャルを。あのコマーシャルをテレビで何度も何度も流すために、莫大なお金をかけ、そのお金を少.しずつ、わからないよ-に、そっとあなたのマイホームの費用の中にプラスしているのですゾ。もちょつと値引きしてもらってもイイんじゃないですかぁ?すでに、いくつかの住宅会社と話をしてみたことのある人はおわかりかと思いますが、ズバリお聞きします。これまでの二度三度の打合せの中で「設計者」という人には会われましたか?「いやいや、まだそんな段階じゃないから」とおっしゃる人もいるかも知れません。が、そのままどこかの住宅会社さんと契約書を交わし、プランが検討、決定され、工事にかかる、やがてピカピカの家が完成してメデタク引き渡し。住宅購入時には地震対策も十分気にしておきましょう。←こちらではその他住宅関連情報がたくさんあります。

DY052_L