夢のマイホーム

その間一度も実際にあなたの夢のマイホームのプランを設計した設計士さんやデザイナーさんに会うことがなかった、なんてこと、少なくないのですよ。「まさかぁ。そんなことはないだろう!」と思われる人がほとんどかと思いますが、ホントの話なのです。試しに、黙って担当者との話を進めてみてください。そうそう簡単に出てきませんて。悲しいかな、言わにやあナランのです!「設計を担当する人とお会いして、お話しがしたい!」と言わにやあ、出てこんのです!情けない現実です!もちろん、あなたの家の担当になった営業マンが窓口になって、いちいち設計者と話をしなくても的確にあなたの思い描くプランは提案してくれるし、いきなり設計士さんなるものがやって来てコムヅカシイ話を聞くのはゴメンだ、と思っている人にとってはそれもいいでしょう。また、優秀な営業マンなら、むしろヘタな設計士なんかよりもずっといいプランを提案してくれることがあるのも事実です。でも、「この人だけで大丈夫?」とか「うちの家はいったいどんな人が設計してくれるんだろう?」なんて思いませんか?私なら思います。「やっぱり自分が一生暮らす家を設計してくれる人がどんな人なのか見ておきたいし、設計者ならではのメッチャ素晴らしいアイデアなんかも聞けるんじゃないか?」などと絶対に思ってしまいます。間取りは非常に重要です。←こちらのサイトからいろいろな間取りを参考にできます。

DY035_L